馬と亜麻仁

当社では佐賀県の自社工場で搾油・製造している「国内搾油 亜麻仁油」と同じ原料を使用し、滋賀県は栗東市にあります自社工場にて競走馬用・乗馬用に「あまに煮」と言う製品を製造し、中央競馬・地方競馬の厩舎、トレーニング施設、牧場等に販売しております。
 
ウマもヒトと同じ哺乳類ですので必須脂肪酸であるオメガ3を体内で作る事は出来ません。
またウマ、特に競走馬の餌に使われる一般的な材料は穀物がほとんどですので、穀物由来のオメガ6脂肪酸過多になりがちな部分を亜麻仁を食べさせる事でバランスを取っています。
これにより免疫・循環・消化器系の機能を増進させ、最適な健康状態に保つと共に、運動後の筋肉疲労回復にも役立てて頂いております。
 
競走馬・馬術競技で言いますと、馬の体調を確認する方法のひとつとして「毛艶(けづや)を見る」があります。
亜麻仁によって腸内環境が整えられた馬たちはその証として毛艶を良く見せるようになるといわれております。
競馬に関わる方にとっては毛艶が良いと言う事はレースでベストのパフォーマンスを発揮できるかどうかのバロメーターとして、また馬術競技では、いかに美しく動くか(=美しく見せるか)と言う点で毛艶を良く見せる事は極めて重要なポイントでもあります。
 
当社の栗東工場では厳選したシベリア産の厳選した亜麻仁(種)の黒糖煮を人間が食べても問題ない程の衛生・品質管理基準にて安全品質にて製造し国内有数の生産馬牧場、トレーニングセンターをはじめ多くのユーザー様にご愛顧頂いております。